生命保険のリンク集

保険の外交員はつらい仕事だ。

生命保険の選び方次第で人生が大きく変わることを肝に銘じよ

よく社会人なりたてはとりあえず生命保険に加入するのが当たり前という時代は終わったようだ。現に自分の周りの若い連中は生命保険に加入していない方が多いくらいだ。これは以前よりもましてセキュリティーの問題でオフィスに入ることが難しく、いわゆるセールスレディーが飛び込みで入ってこれなくなったせいであろう。保険と向き合う機会自体が減ってきているのだ。

万が一亡くなった場合の家の片付けはいつする?
各家庭の事情もありますが、気持ちの整理がつくころ。例えば一つの区切りとして49日、1周忌などが多いです。親族も集まっていることもあり、遺品をどうされるかのお話もできることも挙げられます。遺品整理について詳しく解説している埼玉・東京・千葉の遺品整理.comをご覧いただければと思います。

医療保険の大切さを痛感

使わないことには越したことはないのだが、医療保険の大切さを改めて身にしみて感じている今日この頃である。自分は病気なんかしないと思っているのでその必要性がなかなか感じられなかったが、歳を重ねるにつれ昔ほどの頑丈さがなくなり、病に倒れてしまう知人を目の当たりにした。入院代は馬鹿にならないのである。ましてや妻や子供がいた場合は本当にシャレにならない。いざという時のための安心と思って少なくとも医療保険は必ず入っておくべきである。死亡保険もしかりだが、周りに金銭的負担を強いてしまうのは倒れた本人も相当つらい。

生命保険選びは営業マン選びから始まると言っても良い

基本的に歩合制の保険セールスたちは提案する時の心が入っていない人が多いと思う。親身さがなかなか伝わってこないのが本当に残念である。被保険者にしてみればあなたに「家族を託すのですよ」と言っているようなもの。その重みを解ってもらえないのがつらい。家族ぐるみの付き合いだってできるほ親身になってほしいものでさる。

事故車買取査定

  1. 事故車や廃車の買取り業者
  2. 今所有されている車の売却を検討されている方はこちらの【中古車】車を高く売りたい.comをご利用ください。